知覚過敏

知覚過敏の予防のための正しい歯磨き

共有

歯の知覚過敏を予防するには、正しい歯ブラシと歯磨き粉を選ぶことだけではなく、歯の磨き方に注意することが重要です。

歯磨きは毎日繰り返す習慣であるがゆえ、歯磨きの知識は十分に持っていると思いがちです。今現在、歯の健康に悩みがないとしても、正しい歯磨きの方法に向き合うことが大切です。手で歯を磨くときにもっとも推奨される方法は、歯ブラシをやさしく、円を描くように動かすというものです。歯の外側の面、内側の面、かみ合わせの面を磨きましょう。

特に、歯ぐきのキワに沿って磨くことに注意することが大切です。刺激を防ぐためには、柔らかい歯ブラシを使いましょう。最後に舌と口蓋をやさしく磨くことは、フレッシュな息を長持ちさせるのに効果的です。歯磨きは、最低1日に2回行いましょう。そして毎回2分以上行ってください。より良いお口のケアのために、ブラシが届きにくい歯間掃除にデンタルフロスを使うこともおすすめです。