歯ぐきの健康

歯周病の予防のために

共有

歯周病予防の為には、歯医者さんでの定期的なチェック以外にできることはあるのでしょうか?

重要なのは、歯垢(プラーク)を定期的に除去することです。なので、1日2回のブラッシングを推奨します。定期的な歯磨きは、虫歯を防ぐだけでなく、非常に重い歯ぐきの問題につながる炎症リスクも低下させます。歯ブラシは、歯科医が推奨しているように3ヶ月に1度交換しましょう。毛先が開いた歯ブラシは、十分な歯垢除去効果がありません。フロスを使用すれば歯ブラシで届かない場所の歯垢(プラーク)も除去できるのでお勧めです。

歯周病の主な原因は、歯垢(プラーク)です。歯の表面や歯ぐきのキワに蓄積した歯垢(プラーク)を定期的に除去しないと、歯ぐきが炎症を起こし、大きなダメージをもたらします。

歯周病を予防する為には、お口全体のケアが大切です。抗菌作用や歯石の形成を抑える成分が入ったフッ素配合歯磨き粉や、高品質の歯ブラシを使用しましょう。また、かかりつけの歯医者さんに、ブラウンオーラルBのどの電動歯ブラシがあなたのお口のニーズに合うか、相談してみましょう。高品質歯ブラシと正しいブラッシングは、歯垢(プラーク)の蓄積を減らしてくれます。