歯の着色

きれいな歯になる秘訣

共有

きれいな歯を保つには、歯科医に行って専門的なクリーニングをする、1日2回歯をみがく、1日1回フロスをするという、お口の健康のための習慣を続けることが、一番の近道です。

きれいな歯にするテクニック 正しい道具を使用して正しい方法で磨けば、簡単にきれいな歯を手に入れ、維持することができます。

また、朝のコーヒーを飲んだあと、すぐ使えるように歯ブラシと歯磨き粉を準備しておきましょう。面倒ですって?コーヒーを飲んだ後、水で口をゆすぐだけでも、白い歯を保つための助けになりますよ。

道具: きれいな歯は正しい歯ブラシから。歯垢(プラーク)をとるには、十字に角の立った毛の手磨き用ブラシが効果的です。

テクニック: 効果的な歯磨きの仕方で歯をきれいにしましょう。磨こうとする歯に対して、正確に45度の角度に歯ブラシを構えます。歯の面ひとつずつを磨くように歯ブラシは小さく動かしましょう。両側の一番奥の歯の裏側まで磨くのを忘れずに。

きれいな歯を維持する: きれいな歯を維持する秘訣も覚えておきましょう。

汚れを洗い流す: 食べたり飲んだりした後に歯磨きができないときは、水かマウスウォッシュでお口をゆすぎましょう。

禁煙する: たばこは、きれいな歯を損なう一番の原因の1つです。