歯の着色

明るい笑顔になるには?歯の黄ばみをチェック

共有

自分の歯が黄ばんでいても、もっと明るい笑顔になれればいいのにと思ったことはありませんか?毎回、鏡で自分の笑顔を見ていても、自分の歯が黄ばんでいるかどうかを確かめるのはなかなか気づきにくいかもしれません。

色素沈着の主な症状は、エナメル質上の目に見える黄ばみです。これらはしばしば、歯石の堆積や、コーヒー、お茶、コーラ、ワイン、タバコの摂取から発生します。こうしたアイテムを避けることにより歯の黄ばみを低減でき、またそれが完璧な笑顔でいられるベストな方法です。

あなたには黄ばんだ歯がありますか。 ご自身の歯の黄ばみの状態をチェックするには、以下の項目を鏡の前で確かめてみてください。

  • 歯全体的に薄黄色に色がついているか?

  • 目に見える茶色の点があるか?

  • タバコを吸いますか?もしくは日常的にコーヒー、お茶、ワイン、ソーダを飲みますか?

もし、これらの質問のうち1つでも「はい」があるなら、あなたの歯は色素沈着しているでしょう。しかし、歯の自然な明るさやエナメル質の深さは人により異なるため、断定は難しいかもしれません。歯が黄ばんでいるかどうかを見つける最良の方法は、歯科医に相談することです。歯が黄ばんでいたとしても、明るい白い歯の笑顔になるためにホワイトニングする方法は、幸いにもたくさんの種類があるのです。