歯垢の蓄積と歯石

歯垢(プラーク)を防ぐには。

共有

お口を清潔に保つことができれば、歯垢(プラーク)の堆積を予防でき、それが虫歯や歯茎トラブルの発生を予防できます。

歯磨きを最低1日2回、各2分間行う習慣をつけることがとても大切です。ブラッシング時には、口腔内を4分割した各箇所を、均等に約30秒間ずつ磨き、磨き残しが無いようにしましょう。

お口の衛生状態を良くする為には、電動歯ブラシとフロス、そして塩化第一スズを配合した歯磨き粉の使用をお勧めします。

電動歯ブラシは、とても効果的です。3D丸型回転の電動歯ブラシは、通常の手磨き用歯ブラシと比べ、高い歯垢(プラーク)除去力があると証明されています。どのブラシがあなたのお口に合うか、歯医者さんに相談してみましょう。歯垢(プラーク)除去力を維持する為にも、定期的にブラシは交換してください。毛先が開いたものより、新しいブラシの方が歯垢(プラーク)除去能力が高い為、歯科医さんは3ヶ月毎のブラシの交換を推奨しています。