歯垢の蓄積と歯石

歯石除去と根面平滑化: 専門的な歯垢(プラーク)除去

共有

お口の健康のために毎日のケアをしっかりしていますか?しっかりケアしているつもりなのに、、歯垢(プラーク)や歯石ができてしまったということを経験されたことがあるのではないでしょうか。

毎日2回の歯磨き、および毎日のフロスの規則正しいケアはとても大切です。しかし、歯と歯茎に形成された歯垢(プラーク)が硬くなって歯石となるリスクがある場合、かかりつけの歯科医院で歯石除去や根面平滑化などの対策を相談してみましょう。

治療せずにそのままにしておくと、歯茎のキワやその周辺に歯石が形成され、最悪の場合歯が抜けてしまう可能性があります。歯石除去と根面平滑化は、大掛かりな治療を避けるための、大切な予防歯科の一環です。

歯石除去や歯科医による歯のクリーニングを受けたことがない方は、どのように施術が行われるのか不安に思われるかもしれません。それでは、その流れを簡単にご説明します。

歯石除去:歯科医または歯科衛生士が、歯茎の上下のエリアから歯垢(プラーク)と歯石を除去します。

根面平滑化:歯科医または歯科衛生士が、歯根の荒い面を滑らかにするために、特殊工具を使用して雑菌を除去し歯垢(プラーク)の形成を防止するだけでなく、歯茎が再び歯に吸着できるよう表面を滑らかにします。

歯石除去や根面平滑化の施術後は、必ず歯科医の指示に従い、毎日2回の歯磨きおよび毎日のフロスのオーラルケアを行いましょう。