歯ぐきの健康

歯周病のサイン

共有

歯周病に関する知識が不足していることで、多くの人が初期サインを見逃してしまいます。

ブラウンオーラルBは、オーラルケアのリーダーとして歯周病の予防の重要性と、初期サインの見つけ方に注目してみたいと思います。歯周病の初期症状として、歯ぐきの赤み、腫れ、出血があげられます。これらの症状があるにもかかわらず、放置していると、やがて症状が進行し、歯が抜けたりすることにもなりかねません。

歯周病のサインの見つけ方 多くの人は、お口の健康を守る為に、すでに十分なケアをしていると考えており、歯ぐきの赤みや、ブラッシングやフロス時の少量の出血が、歯周病のサインだと気づいていません。歯周病は、歯ぐきのキワの歯垢(プラーク)に含まれているバクテリアによって引き起こされ、歯ぐきの腫れの原因となります。そのまま放置していると、歯周病とよばれる、歯を支える靭帯や骨に炎症を引き起こす、より深刻な問題を引き起こします。歯周病を放置すると、歯が抜ける原因になります。また、いくつかの研究から、歯周病と心臓病、糖尿病、また早産などに関係性があることがわかっています。