歯垢の蓄積と歯石

重い歯ぐきトラブルを防ぐには。

共有

歯茎のトラブルは、歯垢(プラーク)の堆積を防ぐことで予防できます。歯垢(プラーク)は、歯茎のトラブルの主な原因のひとつとして知られています。

3D丸型回転の電動歯ブラシは、手磨き用歯ブラシと比べて、バクテリアを含んだ歯垢(プラーク)の除去力が優れていると証明されています。お口をより清潔にでき、歯ぐきのトラブルを予防します。抗菌作用のある成分(塩化第一スズ等)やピロホスフェートを含む歯磨き粉も効果的です。塩化第一スズは、抗菌作用のある成分であり、新たに堆積する歯垢(プラーク)と戦います。またピロホスフェートは、歯石の形成を予防します。歯石は、歯垢(プラーク)の堆積を促し、歯垢(プラーク)の除去を妨ぐことができます。